☆白色の箱の中 何も無く何かある☆

魍魎の匣


本日の映画鑑賞

「魍魎の匣

ハコの中には何がある

それは決して開けてはいけない匣

言うならば日本版パンドラの箱ですねッ

あらすじ: 戦後間もない東京で、美少女連続殺人事件が発生。引退した元女優・陽子(黒木瞳)の娘も姿を消し、探偵の榎木津(阿部寛)が行方を追うことになる。一方、作家の関口(椎名桔平)と記者の敦子(田中麗奈)は、不幸をハコに閉じ込める教団に遭遇。榎木津、関口、敦子らはそれぞれの謎を胸に、京極堂(堤真一)の元へ集まってくる。

映画の評価はズバッと一言で申し上げますと…

大変申し上げにくいのですがSHACHI的見解では



微妙です

レトロな時代にも関わらず

時代に反したありえない医療システムやら建物などなど

見てて違和感を感じてしまう作品でしたッ

まぁ見てて内容が分からないってわけでもないんですが…

多々疑問に思う部分もいくつか

ど~なんだしょ~~

さぁさぁSHACHIお馴染みの映画一言まとめ

「フルフル ユラユラ…」

このまとめは映画を観てもらえばわかりますので




いつもご訪問ありがとうございます
よかったらポチッとクリックしてください
↓クリックするだけで投票されたことになります

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

1 Trackbacks

この記事へのトラックバック
  •  魍魎の匣(もうりょうのはこ)
  •  昭和27年、東京で行方不明になった少女たちの四肢が箱詰めで見つかる猟奇的バラバラ殺人事件が起こる。引退した女優・陽子(黒木瞳)の娘も姿を消し探偵・榎木津(阿部寛)が行方を追う。一方、作家・関口(椎名桔平)と記者・敦子(田中麗奈)、そして刑事・木場(宮...
  • 2008.01.06 (Sun) 18:34 | 本ナビ!by Tamecom,☆白色の箱の中 何も無く何かある

Designed by Akira.

Copyright © ♪まったりブログ♪ All Rights Reserved.