子供の変な癖について

長いこと更新をしてない間に2人の子供(現在2歳、0歳)が誕生してます

今日は上の子のちょっと変わった癖についての話

子供の癖と聞いてパっと思いつくのがやっぱり指しゃぶりだと思いますが、
うちの子はほとんどしませんでした
また子供は好奇心が旺盛なのでとりあえず手当り次第触って、
口の中に入れるなんて場面はよく見かける光景だと思います

きっと生活環境だったり個性だったり、
いろんな要因が重なり合って子供の行動に結びつくのだと思います

さて話を戻しますが変わった癖というものが2つあります

①下唇を吸う
遊んでいるときはほとんどしませんが主に眠くなってくると発動
騒いでたと思ったら突然静かになりチュッチュと音が聞こえてきます(笑)
上唇しか見えない状態

②ひじをつまむ(両親限定)
どこでもいいわけではなくとにかく肘を好みます(笑)
また自分の肘ではダメみたい
他人が肘を差し出してもあまり興味を示しません

どちらも寝かしつけるときに必ず発動するのですが、
②に関しては夜中ちょっとグズった際にスッと肘を差し出すと、
つまみながらまたおとなしく眠りについてくれかなり重宝しております
ただ自身も寝ながらなのでかなりツライ体勢で自分の肘を献上する場合もある為、
長時間続くとかなり困ります
そして成長するにつれてつまむ力がドンドン強く・・・
唯一の救いが肘を好むため強くされてもそこまで痛くないこと

変わった部分で成長を感じ取れて嬉しい反面複雑な心境です(笑)

こーゆー癖は成長すれば自然と無くなるといわれていますが、
ほんとに直るのか親として少し不安なとこではありますね

とりあえず肘を出す必要がある為、今年の冬までには直ってくれてるといいなぁ
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ♪まったりブログ♪ All Rights Reserved.